備前市里海里山ブランド推進協議会 with ICMは、里海・里山づくりにより育まれる産物や事象のブランド化を推進しています。

備前市ブランド認証

brand

ブランド認証アイコン

ブランド認証

 今、私たちがが享受している豊かな自然の恩恵を、
次の世代に引き継いでいくため、
持続可能な取り組みや、自然に配慮した事業によって育まれる産品や商品などを
『備前市里海・里山ブランド【みんな で びぜん】として
認定し推奨しています。

ブランド認証一覧

日生カルパッチョソース
BRAND No.1日生カルパッチョソース
  • 鷹取醤油株式会社
  • 【特徴】
    保存料・添加物不使用
    三国(備前市吉永町)地区の”黒にんにく”を使用
  • 【認定の要旨】
    商品開発部会と地元企業が共同開発した第1弾の商品
    里海と里山、もの、ひとのつながり、企業などとの連携拡大を目指す
牡蠣無双
BRAND No.2牡蠣無双
  • 幸徳堂
  • 【特徴】
    日生牡蠣の燻製オイル漬け
    約35mm以上の牡蠣を使用、牡蠣のおいしさが凝縮した濃厚な逸品
  • 【認定の要旨】
    燻製チップは使用済み酒樽のホワイトオークを使用
    売上の一部を日生牡蠣を育むアマモ場保全事業へ還元
ホワイトエール
BRAND No.4ホワイトエール
  • koti brewery
  • 【特徴】
    イースト(純粋培養酵母)を使わず空気中から採取した自然酵母で発酵を行い、原料も出来る限り農薬や肥料が使われていない自然に逆らわないものを使用。国内唯一の自然酵母で瓶内二次発酵・熟成をさせた今までとは違う新しいタイプのビール。
  • 【認定の要旨】
    今よりも良い環境にして次の世代につなげていく…
    自然に寄り添いながら、自分のできることをやっていく
鶴海(つるみ)なす
BRAND No.5鶴海(つるみ)なす
  • 鶴海なすを育てる会
  • 【特徴】
    明治時代から備前市内で栽培されているナスの在来品種(伝統野菜)。有機肥料を使い減農薬で栽培。見た目は不均一だが、やわらかく食味が良い。
  • 【認定の要旨】
    生産性が低く、扱いにくい野菜だが、地域の伝統として守り育まれてきた食味の良いなすの栽培を続けることで地域の環境や文化を守り、次の世代へ引き継いでいく...
■申請書提出先
備前市里海・里山ブランド推進協議会with ICM事務局
(備前市役所 産業部 農政水産課) 各種お問い合わせにつきましても上記にてお願いいたします。

PAGE TOP